手芸は手軽で成果がわかりやすい

若い頃は手芸が大好きでした 手芸は子供のころからよくやっていました。糸と針があると出来るので、手軽でいい遊びです。針の扱いに気をつけて行えば、そんなに難しい事もないですね。一般に手芸といっても幅広いです。刺繍糸で綺麗に刺繍していく方法もあるし、マスコットを作ったりする方法もあります。そろえるものはそれほど高いものでもないので、子供でも簡単に購入できます。お小遣いで買えるところがいいですね。そのほかにも毛糸で編むのも好きです。細々したことをしながら、でも成果がわかるのでいい趣味です。人にあげたり自分で使用するのに使ったりして楽しみます。

生活の中で、使うことも出来るし、そうでない場合もあります。飾ってたのしむ事も出来るものです。出来上がりがいまひとつならやり直しが聞く所もいいですね。そういう色々と楽しむ事が出来るのがこの趣味のいいところです。一人で出来るのがいいんだと思います。自分の好きなように好きな風に仕上げていくところに醍醐味があるんだと思います。他人と競争する場合もあるかもしれません。作品展とかに出品するくらいになって来ると、センスも要求されてきます。でもそこまでするのはかなりの腕前です。個人で楽しむにはそこまではないですね。

Copyright (C)2018若い頃は手芸が大好きでした.All rights reserved.