手芸の中でもお人形のお洋服作り

若い頃は手芸が大好きでした 手芸と言っても範囲が広いです。ぬいぐるみ等を作ったり、カバンや手帳ケースといった小物作り、洋裁等も手芸にカテゴライズされると思います。その中お人形の場合お洋服作りについて記していこうと思います。

お人形のお洋服と言っても、これまた範囲が広いです。お人形の大きさがマチマチだからです。子供向けのソフビ製のお人形や知育玩具のお人形から大人向けの球体関節人形、ぬいぐるみだってお洋服着る子もいます。ですが、お人形の範囲が広いだけで工程に差はないので、そのお人形用の型紙さえ作成してしまえば比較的容易く量産が可能です。生地や装飾に使うレースやビーズ等を変えれば、同じデザインのお洋服でも一風変わって見えます。

お洋服ができれば、後は小物作りです。お洋服を作った際に出たハギレを使ってカバンを作ったり、ヘッドドレスやバブーシュカや髪飾り、エプロンなんかもいいですね。バリエーションを変えればいくらでも着まわしできて楽しいです。同じお洋服でも装飾を変えればまた一風変わってきますし。趣味で作成しているのならば、考えるだけで楽しくなります。お人形のお洋服を全く作った事がなくても今は型紙本やハウツー本がたくさん出版されているので、そちらを使ってみても良いかと思います。素敵なお洋服がたくさんできるといいですね。

Copyright (C)2018若い頃は手芸が大好きでした.All rights reserved.