私と手芸は小さい頃から友達です。

若い頃は手芸が大好きでした 手芸は小さい頃から友達のように毎日関わっていました。大好きな趣味です。細かい作業、単純作業が好きなのもあります。小学校のクラブ活動は手芸クラブでした。今でも最初に作った作品の事は覚えています。初めて手芸セットを買って貰った時はとても嬉しかったです。今でもその時の道具は使っています。多分、おばあちゃんになっても壊れていなければ使っていることと思います。

私はミシンを使って手芸をするより、手縫いで手芸をするのが好きです。ミシンは早く縫えて便利なのですが、針と糸で細かく縫える手縫いが手芸をしているという気分をもっと盛り上げてくれるのが大きな理由です。ミシンという便利な道具を使って早く作り上げるより、一針一針丁寧に縫って時間を掛けてゆっくり作り上げた作品の方が出来た時の満足感がとても強いです。

今では日中しなければならないことが沢山あり、中々手芸をする時間が取れないので、もどかしい毎日を送っています。手芸をするとストレス発散になるのにそれが出来ないからです。これから先、ストレスのない生活をする為に、上手く時間を作って手芸の時間を取る事が大事だと思っています。大好きな手芸ですが肩がこりやすので中々長い時間出来ませんが、少しずつでもまた小さな作品から作っていけたらと思っています。生き甲斐は無くさないようにしたいです。

Copyright (C)2018若い頃は手芸が大好きでした.All rights reserved.